企業連携型学生交流会

「企業提案型学生交流会」企画提案公募実施要領

1.目的
 全国的に学生の売り手市場が続き、県内企業の人材確保が大きな課題となっている中、石川県及びいしかわ就職・定住総合サポートセンター(ILAC)(以下、「石川県等」という)では、これまで学生を対象とした県内定着を目的としたイベントを開催している。一方、県内企業においても、自主的に連携し、自社や業界の魅力発信に努めている事例があることから、石川県等では、こうした民間企業の創意工夫による取り組みを支援するとともに、官民の連携により相乗効果を発揮することで、県内企業の人材確保を支援する。

2.概要
 県内企業で構成される任意の団体(以下、「企業団体」という)が取り組む、学生の県内就職に向けたイベントについて、石川県等が下記の支援を行う。

3.募集団体数と応募方法
 (1)募集団体数
   5団体程度(イベント内容等を勘案し選定)

 (2)応募団体要件
   以下のいずれかを満たすこと。
   a.石川県内に本社又は事業所を有し、当該事業所で採用を予定している企業(以下「県内企業」
     という)で構成し、石川県主催の「採用力強化事業」を受講した企業を含む3社以上の団体で
     あること。
   b.県内企業5社以上の団体であること。
   c.石川県内に本部が設置され、かつ本社が石川県内の企業で構成される団体であること。
    ※ 団体規約および構成企業名簿を提出すること。

 (3)募集期間
   令和2年3月2日(月)~令和2年12月28日(月)(随時)
   ※ イベント実施予定日の約2か月以上前に応募すること。

 (4)応募方法
   「企業提案型学生交流会」申請書に必要事項を記載し、下記へ提出すること。
    〒920-0935 金沢市石引4-17-1 ジョブカフェ石川

 (5)結果通知
   受理後、約2週間後に申請書に記載のメールアドレスに通知する。

4.応募イベント要件
 (1)開催時期
   令和2年6月1日(月) ~ 令和3年2月28日(日)
  
 (2)開催場所
   県内または県外を問わない。(日本国内に限る)

 (3)内容
   下記のすべてを満たすこと。
   ①就職活動前の大学生(1~3年生)、短大生(1年生)、大学院生(1年生)などを
    ターゲットとする就職イベントであること。
   ② 申請団体が主体となりイベントの企画、必要な準備、運営を行うこと。
   ③ イベントの参加対象者を学生とし、石川県内への就職意向が高まるイベントであること。
    (合同企業説明会は対象外とする。ただし、説明会前のセミナーや交流会など、
     工夫があるものは対象とする。)
   ④ 学生が企業と交流(質問等)できる内容であること。
   ⑤ 開催規模(定員)を10名以上見込めるものであること。
    (目標目安:1社あたり学生参加3名以上)
   ⑥ 内容や開催日など、石川県等と調整可能であること。
   ⑦ 応募者がこれまで実施していたイベントの振り替えでないこと。
   ⑧ 主催に「石川県」および「いしかわ就職・定住総合サポートセンター(ILAC)」を加えること。
   ⑨ イベント内容について、石川県等からの意見の取り入れを求める場合があるので了承すること。

 (4)開催回数
   原則、1団体につき年間1回程度
    ※ ただし、提案の応募数が少ない場合はこの限りでない。

 (5)その他
  イベント終了後、イベント参加企業数・学生数の実績を石川県等に報告すること。
  また、複数の企業団体から、同時期のイベント実施申請があった場合、受理先着順で優先とし、
  イベント実施日の調整を行う。

5.石川県等からの支援内容
  以下のすべての支援を行う。

 (1)イベント周知
   ① ジョブNAVI石川、ジョブカフェ石川ホームページにイベント掲載
   ② ジョブNAVI石川の会員学生へメール、SNS配信
   ③ 県内外大学やハローワーク等の石川県等と協力関係機関への周知(チラシ、ポスターの配布)
    ※ イベント周知は開催1か月ほど前から実施
   
(2)経費負担
   上限額 :10万円
   支援対象:会場借上料、司会等のファシリテーター費(実施企業の従業員による司会を除く)、
        チラシ作成費、バス借上費
        ※飲食費やプリペイドカードなど、個人給付に係る費用は対象外とし、
         支出する場合は、応募企業の負担とする。

  ※多数の学生が参加する見込みのある大規模イベント(100名以上など)については10万円以上
   の支援も検討しますので、ご相談ください。
   
 (3)ISicaポイント付与対象イベントに追加(学生のイベント参加のインセンティブ)
   『ふるさと石川就職学生カード(ISica)』を持参した学生に500ポイントを付与
   
 (4)企画補助
    必要に応じて、県またはILAC職員がイベント企画に関する打合せに参加


<参考:対象イベント例>
①過去、試行的に実施した例
・学生が敬遠しがちな「営業」の本音を、営業担当者がパネルディスカッションで語るトークイベント型交流会。
・インターンシップや就活、仕事そのものに対する本音を、入社間もない社員がパネルディスカッションで語るトークイベント型交流会。
・就活の噂の真偽や、企業側の本音を、採用担当者がパネルディスカッションで語るトークイベント型交流会

②実施したことのない連携可能イベントの一例
・○○のサプライチェーンに属する様々な企業の、同じ職種でも違う働き方を語る交流会
・○○ができるまでの各工程の企業がしごとの魅力を語る交流会
・能登で働く暮らす魅力を語る能登の企業によるバスツアー含む交流会
・フットサル交流会 ワークライフバランスもアピールできる。学生とフットサルを通じ、そのあとで企業交流会実施
  など。

<参考:想定していないイベント例>
・企業による学生への面接指導  ⇒  ILACで既に実施しているため。
・同業種でのブース訪問型交流会 ⇒  新規性に乏しく、同様のイベントが多く存在するため。

関連ファイル