参加者アンケート

体験した学生の声

インターンシップ参加前後で働くことに対する意識は変わりましたか?

参加学生の声

大学3年生男子
インターンシップの参加者同士で課題に取り組み、緊張した一方で、課題解決に導くことの達成感を味わった。他大学の学生と課題に取り組む事が初めてであり、協力した学生との交流するきっかけにもなり、お互いに情報交換して楽しめた。
大学3年生女子
従業員の方々が楽しく生き生きと働いていらっしゃって、働くことは楽しいことなんだとも思いました。
大学3年生女子
自分の弱みと強みについて再確認したとともに、「働く」ということについてもっと勉強しなければいけないと感じた。
大学3年生男子
大変なことばかりでなく、楽しみを自分で見つけながら働くということを知った。
大学3年生男子
社会人と学生の違いを明確に想像することができ、働くことに対する意識が高くなった